フクシマと古民家 Fukushima & Old Fork House

ゴーストタウンと桜の花

これを読めば放射線通。400枚分を10分で。
原子力、放射線、ベクレル、シーベルト。 原子力の世界では我々の感覚や常識が一切通用しません。一からの地道な学習が必要となります。「そんなめんどくさい事やってらんねー。 けどこれからも原発事故があるかも知れないし、一応知っておかないと不安だよなー。」という貴方の為に色々調べてみました。知ってると結構イバれる知識の数々、原子の世界、結構面白い!

μSvさん、こんにちは
「1Fから6kmなんて、本当に住めるの?放射線量は?」 気になりますよね。 測ってみました。原発敷地の境界では・・・

1Fから6km
There is a old fork house only 6km away from Fukushima daiichi nuclear disaster(1F). We reproduce this house to migrated to here. We got this house on 2011.3.11. 福島第一原発(1F)からわずか6kmの古民家。 まだ人口0の双葉町で、移住に向けてこの古民家を再生します。 3.11当日に手に入れた古民家と、3.11で崩壊した原子炉。 この組み合わせは、何を意味するのでしょう?