若だんな

アンケート結果 (随時募集中)

ひとことで

ホンモノを追求するタイプ

刻の番人

パワフル

自由人

真面目で、したたか。

目が違う、只者でない

 精神安定

 噛めば噛む程味が出る

和風勇者

顔晴って自分に正直に生きる人

サムライ 

情熱

わかだんなぁ 

目力がある

人畜無害

物部(もののふ)

第一印象

落ち着いた観察力

旅館の若旦那

趣味が良い

好きな事にとことん突っ込む

現場監督

 和(和風)の大本?

 素朴

 もの静か 落ち着いてる

 サムライ

 セカセカしてはる人

 達観してる

 穏やか

 ザ・ワカダンナ

素直

眠そう

素浪人

どうぶつでは?

ハマヌーン・ラングール

アルパカ

ミーアキャット

鹿

優しそうな草食動物

ライオン

チーター

キリン

キリン

フクロウ

コアラ

イノシシ

オオサンショウウオ

色では?

薄緑

玉虫色

茶色

月白色

黄土色

ホワイト

イエロー

青系

群青

グレー

玉虫色

ねずみ色

ロイヤルブルー


●居合抜きにてばっさり切りたいものは何なのか知りたい(若だんな回答:エゴ→回答者返信:共感する)。

●鋭利な感じ。少し近づきにくい。キレがある珈琲のような感じ。言いにくいことをズバッというところ好き。

●プランナー、舞踏家、演奏家と様々な楽しみに熱く取り組む姿勢が素敵です。愉快な人の輪がどんどん広がると良いですね。

●世の一般的な流れには関心がなく、心の赴くまま、自分を信じて自由に羽を広げる。

●波瀾万丈全てを楽しむ。タフ!

●オーラがすごい、和風の達人、懐が広い、素晴らしい、優しい広い草原。

●幅広い人脈、グローバルな意見。

●面白人間コミュニティー作りを支持します。

●コロナ禍で遠方からアーティスト3人の極寒ツアーなどかなりリスキーなチャレンジ。果敢に立ち向かう勇気が素晴らしい。

●和装が開運のカギ?

●ときどき言葉が鋭い、かなり変化に富んだ印象、つかみどころがない。

●ザ・ワカダンナ。しかしその中身は計り知れない。その行動力で地球の裏側まで行きそう。忘れ物の才能がズバ抜けてる。

●照明・厨房とお世話になりました。

●前向き・意欲的・好きなタイプ

●どーんとして安心する。耳はとても肥えていて、歌声の成長をすぐ指摘された。

●成功者の香りがする。

●こんな納期の無いキツい仕事、普通断っているのになぜか受けてしまったのは、「コイツら面白いかも」と思ってしまったからかもしれない(HP制作・写真撮影担当 Teragishi Photo Studio®︎)。

名前の由来

2005年頃、舞踏家(天然肉体詩人)藤枝虫丸氏及び氏の主催するダンスチームPhysical Poetsの公演準備の手伝いで氏と初めて合った時、舞台の仕込みの最中氏が何気なく私の事を「おい、若だんな」と呼んだ事から、Physical Poetsのメンバーも「若だんな」と呼ぶ様になる。当時和服を来ていたので「呉服屋の若旦那みたいだった」との事。

「だんな」が旦那でなくひらがななのは、漢字が覚えられないのと、「若旦那」というレゲエミュージシャンと区別するため。

ちなみに虫丸氏もPhysical Poetsメンバーも、今だに若だんなの本名を知らない。

本質的特徴

オーラソーマ カラーケアシステムによるリーディング

アトリエ ラシュエット(仙台市)

Kaori Iwakiさん(英国ASIACTオーラソーマ®公認ティーチャー/TL1)

 

カラーボトルの上下は

上:顕在意識

下:潜在意識

なので、この人は潜在意識と通常の意識がほぼ同じと言えます。

言い換えれば嘘が無い(つけない)人、という事も言えます。

 

1番目のボトル(あなたの本質):B23 ラブ アンド ライト(愛と光) 

 愛による叡智の光を持つ。暖かさと優しさに満ち、多くの人の心に愛と光を与えることができる。

2番目のボトル(あなたの挑戦):B62 マハコハン(偉大な教師)

 感情表現をためらわず、素直に表現していく事が望まれる。

3番目のボトル(あなたの現在):B54 セラピスベイ(苦しみからの学び)

 長年の苦しみが浄化され解放されている。過去を手放し新しく生きている。内面の光に気付いており、非常に明晰。

4番目のボトル(あなたの未来):B50 エルモリア(神性と繋がり人に献身する)

 葛藤がなく安らいでいる。音楽・アート・生活等多彩な表現で人々とコミュニケーションをしていく。

 

上記のカラーボトルの選択は今のあなた自身を非常に明確に表現しており、その通りの人生を歩んでいると言えるでしょう。

私は今日、すごいものを見たのかも・・・(終了後の独り言)

 

上記リーディングは2020年夏、会社を辞職した直後に行ったものです。

真実的特徴

若おかみによる評価

バカ。駄々っ子。猿。電気つけっぱなし・元栓開けっぱなしの「ぱなし野郎」。猛省せよ。

「いいところは?」の質問には、遠い目をして無言。

肉体的特徴

身長:174〜5cm

体重:61〜62kg

体脂肪率:11〜12%

胸囲:90cm±2cm

腰囲:79±1cm

臀囲:91cm

看板の無い整体所「楽樹」店長YUME氏

現在は解放されていますが、20〜50才の30年間の極度のストレスにより上体に緊張が残っています。今それの解放作業を行っています。

左足指骨折の後遺症が若干見られましたが、ほぼ治療済みです。

右肩に筋膜のもつれによる障害が見られますが、現在治療により大分良くなり可動域も広がって来ました。

本来なら30年間のストレスと身体の左右差によりもっと肉体的にアンバランスになるところですが、15年間の居合の稽古によりほぼ真っ直に近い身体が作られています。1年前から始めた茶道の稽古も身体的に良いバランスをもたらしています。

また、非常に優れた身体感覚を持っており、自分の体に起きている事をミリ単位で把握する事ができます。痛みの箇所についてのアンケート調査で、痛みの箇所を「点」で表した初めてのお客様で、実際にその部分に異常が見られました。これは居合の稽古により培われた繊細な身体感覚によるものと思われ、居合についての認識を新たにしました。

 

整体所「楽樹」:仙台市青葉区二日町14-3-203  Tel:022-264-1320

看板なし、宣伝なしでも1〜3ヶ月待ち当たり前、遠くはニューヨークから常連が通う「教えたくない整体所」。(教えちゃった・・・店長が記載可としたので・・・)ここの整体はショッキングな位効きます(ああ、宣伝したくない・・・)。店長の知識の深さと実証研究の緻密さには驚嘆するばかり。いつもお世話になっております。今度連載してね。

社会的特徴

経歴

1968.10.8 17:00 誕生

〜1990 宮城県塩竈市にて生活

仙台第三高校卒業

東北学院大学 法学部卒業(授業料免除生)

 

職歴

沼津市 富士通事業所にてOS製作業務

塩竈市 鉄鋼工場にて設計・営業・現場監督業務

横浜・浜松市 大型機械製作メーカーにて工事監督業務(出張工事)

仙台市 機械据付・メンテナンス会社に勤務

2020.7 退職

保有資格

1級建築工事施工管理技師・1級管工事施工管理技師・第2種・特殊電気工事士・第1・2種消防設備点検・自家用発電設備専門技術者・蓄電池設備整備・ガス・アーク溶接・フォークリフト・小型移動式クレーン・高所作業車・天井クレーン・玉掛・有機溶剤・足場組立・鉄骨組立・第二種酸欠各作業主任者・あと施工アンカー・砥石取替・電気取扱・粉塵作業・局排装置自主検査・安全衛生・フルハーネス

被雇用者時代の職場による評価

やる気ゼロ時代:ほぼ全ての期間

扱いにくい・言う事聞かない・同僚と親しまない・何を考えているか分からない・サボってばかりいる・一部の事だけ鋭い・怖い・自分の事しか考えない・近寄りにくい・何度言っても治らない・いつ大問題起こすか分からない・危険分子・わがまま。

客先の評判はまちまち。

 

「ノって」仕事をしていた時代:30代の数年間

現場の帝王(若干誇張アリ)。逆らう者なし。外弁慶。超努力(最高5徹)。

 

被雇用者時代のエピソード

上司がいつまでも敬語・周囲の話題に全く興味が湧かない・外に出ると戻ってこない・とにかく荷物が多い・「普通」の価値観が全く分からない・「〇〇なのはお前だけだぞ!」が社長の口癖・友人0。

 

被雇用時代の心理状態

意識ある間の絶え間のない原因不明の苦痛によりほぼ全てのエネルギーを奪われる。仕事へのエネルギーはほぼない状態で無理矢理肉体に鞭打ち何とかごまかし仕事。会社に多大な迷惑をかけるが、好意により在籍させて頂く。ありがとうございました。

 

過度期の事象

ゆる体操

瞑想

リーディング

 

退職後の周囲の評価

アンケート参照。

 

退職後のエピソード

HP「道楽庵」参照。

 

退職後の心理状態

意識ある間の絶え間のない幸福感によりほぼ無限のエネルギーで活動。ヨメに多大な迷惑をかけるが、諦めにより生存させて頂く。いつもお世話になっております。

北野唯我氏「天才を殺す凡人」のおまけによる分析

©︎北野唯我「天才を殺す凡人」日本経済新聞出版社

北野唯我「天才を殺す凡人」

©︎北野唯我「天才を殺す凡人」日本経済新聞出版社

圧倒的な社会的コンプレックスと劣等感の根本原因を画期的な視点で覆し、自分を救ってくれた書物。

自分を取り巻く状況に驚くほど当てはまる。人間社会の理解の為に必読の書と思われる。

標準的1日

3時:起床・酔い覚まし・掃除

4時:茶道・居合の稽古

5時:原稿執筆

6時:ぬか床かき回し・朝食準備・洗濯

7時:朝食・朝寝

8〜12時:原稿執筆・楽器・ヨメいじり

12時:Zoom瞑想会等

13時〜19時:アルトワークスで大音量音楽鑑賞&暴走、友達と悪だくみ、ヨメに怒られつつ浪費、近所の温泉

19時:ヨメと夕飲み、居間でごろ寝

21時:A−ごろ寝から目覚めて布団へ

    B−ごろ寝から目覚めて原稿執筆

    C−そのままごろ寝

以下繰り返し