道楽宴

道楽庵の主催で実際に相まみえて開催するイベントのご紹介です。

「会」じゃないよ、「ライブ」だよ。

音楽会」「鑑賞会」って言い方は、何か違う気がする。

見るもの、聞くものと観客の間にがあって、差し出す人と受けとる人が離れていて。受けとる人は、差し出されるままに受けとるだけ。そんな気が、何となくする。

でも、道楽庵のイベントは「」じゃない。「音楽ライブ」「ペイントライブ」、「ライブ」って言い方がピッタリくる。

発表者とオーディエンスの間に柵は無く、受けとる人も差し出して、差し出す人も受けとって、その場にいる全員大きな「作品」を創っていく。

その場、その時だけ生まれる、もう二度と創れない作品。その場で味わうのが一番ですが、行けなかった人たちの為に記録を残します。

道楽宴 Pick out

道楽宴其之参 亜凛塩竃竜宮茶会

「宮城県の海底には竜宮城がある」というのをご存知だろうか?

 

もちろん物理的な竜宮城ではなく、エネルギー的なものである。即ち宮城県の海底には地球のエネルギーと直接繋がったスポットがあり、そのエネルギーを使って強力なヒーリングが可能だという。また、今回の訪問は6/13に宮城・福島で起きた震度6強の地震の余韻を沈める為でもある。是非この機会に雑誌「ゆほびか」でも特集された世界的ヒーラー亜凛さんの強力なヒーリングエネルギーに触れて見て頂きたい。人生が一変する人もいるだろう。

 

今回は若だんなの地元塩竃開催という事もあって、「道楽宴」としてのイベントも盛り沢山である。

奥州一宮の鹽竈神社パワースポット巡り、吉永小百合の「大人の休日倶楽部」冒頭で握っている親方の寿司屋での昼食会等、この機会にミシュラン観光ガイドで東北唯一の二つ星を獲得した塩竃を堪能して欲しい。

また道楽庵名物(?)の茶会も開催する。地元塩竃の和菓子と共に静かな一時を楽しんで頂きたい。

道楽宴其之壱 たましいが共鳴するとき

 

記念すべき第一回道楽庵イベントすなわち「道楽宴」は、コロナ禍のまっただ中、台風並みの逆風が吹き荒れる中を遠くは宮崎、兵庫、京都から大雪極寒の東北へとアーティスト達をかっさらい、無謀果敢にも決行される。コロナへの恐怖などただのマスコミデマが原因の勘違いに過ぎないが、一応世間に合わせて防護は完璧、ただ集客より配信動画に命をかける

今回のメンバーは長年共に共演してきている盤石鉄板布陣。しかも2ユニット共演という豪華版だ。初の東北公演気合い温泉への期待ぱんぱんに膨れ上がってやってくる。寒波など吹き飛ばしそうな勢いである。見られない人は残念でした、その分腕利きのプロが撮影・編集した極上の映像をお届けする。期待せよ 

道楽宴其之壱 たましいが共鳴するとき >