2021.4.14

道楽宴其之参 亜凛塩竈竜宮茶会

竜宮城の扉を開き、亜凛が宮城を持ち上げる。

世界的ヒーラー・画家・瞑想音楽家である鈴木亜凛が宮城県塩竃にやってくる。

 

彼女は日本有数のヒーリングエネルギーの持ち主であり、世界中の数多くの人の体や心の病を取り除き、力を与えてきた。今回彼女が塩竃に来るのは、今年の2月13日に宮城・福島で起きた震度6強の地震と関連がある。彼女は言う。

「エネルギー的に日本列島を見たとき、宮城県の海の中には竜宮城と呼ばれる海底エネルギーの源があります。海底エネルギー即ち地球そのもののエネルギーの通り道である竜宮城と繋がり、地震の余韻を沈めると共にそのパワーを使って宮城県全体を霊的に押し上げていきたい」

 

今回の塩竃での活動は、

集団セッション(5/2午後 15名限定)

個人セッション(5/3・4・5 各日4名限定)

絵画及びCDの展示と販売等を行う予定。

 

また、「道楽宴」としてのイベントは、

5/2午前中:亜凛と行く奥州一宮・塩竈神社パワースポット巡り(参加無料・雨天中止)

地元の新鮮な海の食材を使った昼食会(要予約、実費のみ負担)

食後は30分程度の茶会(道楽庵主催、個別参加費500円、セッション受講者は無料)

も予定されている。

 

それぞれ個別参加が可能となっているので、各人の「亜凛塩竃竜宮茶会」を楽しんで欲しい。

 

鈴木亜凛(すずき ありん) 写真はカタール大使夫人と。

ヒーラー・画家・シンギングボウル瞑想音楽家。四国出身。

ヒーリング能力者の家系に生まれ、母も著名な能力者として活動。

カナダ留学時に、車で移動中突然覚醒を体験し、過去のトラウマが消えると共に自身の役割を知る。その後、自分自身と対話をすると、右脳からさまざまなメッセージやビジョンが降りてくるようになる。

内なる声に導かれるまま、トルコ、タイ、インド、ネパール、チベット、中東、オーストラリア、タスマニアなどへヒーラー活動や聖地巡礼の旅が続く。2012年には、紛争中のパレスチナに国賓の一人として招かれ、紛争解決の祈りを捧げ、人々に愛を持って繋がって欲しいという願いを込めて「天使の絵」を各所へ贈る。

現在は日本を中心にヒーラー・潜在能力開発者・画家・音楽家と多彩な活動を行っている。そのヒーリングエネルギーの大きさは日本でも有数であり、25年の歴史のある雑誌「ゆほびか」等でも取り上げられている。

亜凛で御座います😊

宮城県の皆様

よろしくお願い致します。

私は地球二周以上🌏

駆け巡り。

世界中のエネルギーを繋いで参りました。

日本と世界を繋ぐ架け橋として、カナダやアジア、中東等でも土地の方々に呼んで頂き、活動しております😊

私の、セッションはその様な地球規模のエネルギーと繋がり、丹田生命磁力は、地球の核に繋がり。ハートは無限大に世界と繋がります。

そして、運命上昇致します。

是非是非皆様

ご体感くださいまし😊 

丹田開花

亜凛さんが特に力を入れているのは「丹田の開発」である。

丹田(下丹田)とは臍下3cm、体の中心部にあるエネルギースポットで肚(ハラ)とも呼ばれ、日本の身体・精神文化では中心的な場所とされている。

彼女の指導で多くの人の丹田力が開花し、不動の安定力やエネルギーの充実、病気の改善、美容効果などを体験している。

これは亜凛さんの丹田開花ワークにより、ふらふらと不安定だった体が男性が押してもびくともしない体になる衝撃的な映像である。


鹽竈神社(塩竈神社)

鹽竈神社は、武甕槌命(たけみかづちのみこと)・経津主神(ふつぬしのかみ)が東北を平定した際に両神を先導した塩土老翁神(しおつちのおじのかみ)がこの地に留まり、現地の人々に製塩を教えたことに始まると伝えられる。

古来より国や東北の領主等から特別の保護を受け、奥州(東北)一宮(第一位の社)として栄えてきた。3つの社と広い境内を持ち、安産の守り神として、全国から参拝者が後を絶たない。日本有数の安産の神として、美智子様や雅子様もご懐妊の時に鹽竈神社のお守りを身に付けられていた。

広い境内には約130本もの様々な種類の桜の木が植えられ、「桜の神社」としても有名である。国の天然記念物に指定されている「鹽竈桜」が境内に27本あり、その50枚以上の花弁を持つ美しい花を見ようと多くの人が訪れる。「四季桜」など冬でも咲く桜もあり、1年中桜が見られる神社でもある。

「鹽竈桜」の開花時期は、他の桜がほぼ散った後の4月下旬頃であり、丁度今回の亜凛鹽竈竜宮茶会の時に開花が見られる可能性が高い。

塩竈市

宮城県仙台市から車で約30分、日本三景松島に隣接し、ミシュラン観光ガイドでは東北で唯一の二つ星を獲得した、「隠れた名所」である。人口5万4千人。

塩釜魚市場:近海生マグロ水揚げ日本一を誇る東北有数の魚市場。仲卸売り場は一般開放されており、観光客や地元の飲食店の仕入れで年中賑わっている。

塩釜海道:仙石線本塩釜駅から鹽竈神社へ続く約1kmの街道は旧家や造り酒屋等歴史を持つ建物が点在し、散策コースとなっている。また歩道沿いには塩竃及び近辺の地名が詠み込まれた和歌100首を刻んだ歌碑が点在し、風光明媚な「歌枕の地」として都人の憧れだった事をうかがわせる。

寿司屋密度日本一の街:昔から漁港として栄え、鹽竈神社の門前町だった事も加えて沢山の人が往来し、飲食店も約320店存在する。特に寿司屋に関しては寿司屋数を人口で割った「寿司屋密度」日本一を誇り、各家庭それぞれお気に入りの寿司屋を持つ「寿司の街」でもある。最近は吉永小百合出演の「大人の休日倶楽部」のCMでも注目されている。

 

 

日本一厳しいと言われる「塩竈前」の寿司屋の中でもトップクラスの実力を持ち、個性派一流職人の集まりである「寿司海道」の会長でもある保志昌弘氏が親方を勤める、80年以上の歴史を持つ寿司屋。その実力と寿司にかける情熱は各紙に取り上げられ、親方を慕って通う常連が後を絶たない。最近では「大人の休日倶楽部」の冒頭でその手技を全国に披露している。

 

吟味した素材の仕入れから始まり、その素材を必要に応じて「寝かせて」味を熟成させ、さらに精緻な「包丁入れ」にて素材の味を自由自在に引き出す。「職人の仕事」とは何か、この寿司屋で実感して欲しい。親方の包丁によって旬のカツオやサンマがまるで「ケーキの様に」ほろほろと舌の上でとろけていく様は驚愕である。

 

河童巻きも只者ではない。

「胡瓜は切り立ての香りが命なので、作り置きは絶対にしません。胡麻で風味を加えたシャリを柔らかく巻いて、胡瓜のシャキっとした食感とシャリのふわっとした食感を同時に味わって頂きます。」

全てが緻密に計算され尽くされており、何を食べても旨い。刺身のツマも絶品である。

 

写真は裏メニューの「鉄火アナゴ丼」。ホロホロ溶けるアナゴと程良く熟成された赤身のマグロの取り合わせが絶品。下に敷いている胡瓜の香りがさらに素材を引き立てる。

 

「銀座で食べるより安くて旨い」と、東京から通う客も居る「知る人ぞ知る」名店である。 

5月2日は塩竈竜宮茶会のために、メニューにない特製寿司を作ってくれるという。お楽しみに。

玉川遠州流茶道(ぎょくせんえんしゅうりゅうさどう)

他の流派とは一線を画す、武家と公家の両方の流れを汲む特異な流派。

「お手前の特徴は、宮家流儀により、所作が丁寧で、動きが流れるように雅やかなところである。」「茶道の流派の中でも珍しく、抹茶道と煎茶道の両方が伝わっている」(ウィキペディア

地元塩竃のお菓子と抹茶でリラックスしてもらう事で、亜凛さんのセッションがより効果的なものになるだろう。

また、家元の松崎大嶺氏は日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつ南禅寺の館長を指名する程の禅者であり、まさに「茶禅一味」そのものの人物である。

 

お手前を見た方のご感想(小野寺様)

切り取られた小宇宙のような、一言でいうと静寂そしてある種の浄化体験でした。

お手前をして頂いた瞬間、そこが一つ切り取られた小宇宙のような、箱庭のような目には見えない結果の中にいるような不思議な感じがしました。自分の存在しているのが過去も未来もなくただその一点のみ、座禅の謳い文句のような感覚をお茶で味わい、終わった後に、無、のような、あれ?何だっけというような全てに対してただ、存在のみの在るという感覚のみのこるような、ある種の浄化体験と無を味わいました。(お茶ってもしかして空間魔法かもしれませんね 笑)

 

梅果堂(ばいかどう)

「赤飯饅頭」が有名な創業130年の塩竈の老舗和菓子店。食べ飽きない絶妙の甘さ加減で塩竈市民が通うおやつ所として有名だが、茶会の菓子も多く手掛けている。

今回は竜宮茶会の為に、「海」をテーマにした茶菓子を特別に作ってくれるという。お楽しみに!

スケジュール

 

5/2(日)亜凛塩竃竜宮茶会

10:00〜11:00 

 亜凛と行く鹽竈神社パワースポット巡り(予約不要 無料・雨天中止)

11:30〜12:30 

 みなとまち塩竃 海鮮昼食会(要予約 有料 実費¥2,500)

13:00〜14:00 

 玉川遠州流竜宮茶会・亜凛作品即売会(要予約 集団セッション参加者無料・他は¥500)

14:00〜18:00 

 鈴木亜凛 集団セッション(限定15名)(要予約 有料¥3,500)

   4/20時点 参加希望者 11名

  亜凛さんお話会+丹田開花セッション(約2時間)

  休憩

  シンギングボウル瞑想+Q&A(約2時間)

 

5/3(月)・5/4(火)・5/5(水)

鈴木亜凛 個人セッション(要予約 90〜120分、延長可)

 ※各時間は目安です。開始時間の9:00以外は30分〜1時間程度前後する場合がありますので、お時間は余裕を持ってご参加下さい。当日電話にて予定開始時間をお伝えします。

 

予約状況 (2021.4.28時点) 赤字は予約済みです。ご予約はお早めにお願いいたします。 

5/3(月)

 9:00〜

11:00〜

13:00〜

15:00〜 

5/4(火)

 9:00〜

11:00〜

13:00〜

15:00〜 

5/5(水)

 9:00〜

11:00〜

13:00〜

15:00〜 


料金(当日現金にてお支払い下さい)

 

5/2(日) ※それぞれ単独参加可能です

1.鈴木亜凛集団セッション(15名限定・ご予約はお早めに)

 ¥3,500

2.鹽竈神社パワースポット巡り

 無料

3.塩竈海鮮昼食会 竜宮茶会特製寿司

 ¥2,500

4.玉川遠州流茶会

 集団セッション参加者: 無料

 集団セッション不参加者:¥500

 

5/3(月)•4(火)•5(水)

鈴木亜凛個人セッション(90〜120分)

 ¥25,000(120分を超える場合+¥5,000)

 

集合場所

5/2 鹽竈神社パワースポット巡り

 10:00 JR仙石線 本塩釜駅改札前集合(JR東北本線の塩釜駅ではありませんのでご注意下さい)

海鮮昼食会

 11:30 塩竈市 亀喜寿司前 〒 985-0022 宮城県塩竈市新富町6-12 022-362-2055(パワースポット巡り参加者はそのまま車で移動します)

玉川遠州流茶会

 13:00 塩竈市杉村淳美術館 〒985-0052 宮城県塩竈市本町8−1 022-362-2555(昼食会参加者はそのまま車で移動します)

亜凛集団セッション

 14:00 塩竈市杉村淳美術館

 

連絡先:道楽庵お問い合わせメール または tandenchaan@gmail.com(亜凛さん宛メール)

予約:道楽庵お問い合わせメール