· 

無限の中にいる

 

目の前のモノを見るのではなく

それの母なる

空間を見よう

 

その空間がなければ

モノもヒトも存在できない

 

母なる空間を

ハートで感じてみよう

 

それは空っぽではなく

溢れんばかりに

満ち満ちている

 

母なる空間に抱かれて

あなたは元々いた所へ帰る

 

ハートで感じてごらん

この無限なる空間を

どこまでも広がり

なんの抵抗もなく

あなたのハートを優しく受け入れる

 

それは全くの無条件

あなたは空間に愛されている

無条件の母の愛に

 

それはいつでもここにあった

あなたはいつもそこへいた

しかしあなたはモノを見ていた

そして空間に気付かなかった

 

今、あなたは空間に気付いた

無限の空間は

母の愛で

あなたを受け入れる

 

そこでは

あなたのハートの全てが

無条件に許される

 

ついにあなたは帰って来た

心の底からから探し求めていた

母なる我が家へ

 

なんと簡単な事だろう

あまりに簡単すぎて

あなたは気付かなかった

 

しかしいま

あなたは

ハートという

秘密の鍵を手に入れた

 

その鍵を使えば

いつでも

どこでも

我が家への扉が開く

 

億万長者であっても

大スターであっても

世の中の欲しいもの全てを手に入れても

 

この鍵がなかったら

人生に

何の意味があるだろう?

 

本当の豊かさとは

この鍵を持つこと

どんな場所にいても

母なる空間に抱かれていること

 

そしてそれには

何の道具もいらない

一銭のお金も必要ない

どんな助けもいらない

 

ただ

あなたが

存在していればいい

 

そしてあなたは

気付くだろう


この空間には

人の数だけ

ハートが広がっている事を

 

人々のハートは

その人が今どんな状態であっても

母なる空間でその手を伸ばし

あなたのハートと

繋がっている事を


あなたが嫌っているその人とさえ

この空間の中では手を取り合っている


それはハートのたべもの

だから人は孤独に耐えられない

 

そしてあなたのハートは

その手を無限に伸ばし

どんな人とも繋がることが出来る

 

本当の世界では

一つのハートだけが存在する

一つのハートが

さまざまな肉体に

さまざまな形で

住み着いている

 

それは神のお遊び

 

神は

あなたを使って

遊びたいのだ

 

あまりに完全な神は

不完全さを楽しみたいのだ

 

だから

あなたが不幸でも

その不幸が

神を楽しませているのだ

 

人間は

不完全さを味わう為に

生まれてきた

 

だから

不完全で全く正しい

 

母なる空間は

不完全なあなたが

大好きだ

 

不完全で

あればあるほど

それは神を楽しませる

 

この地球は

神の傑作だ

 

これほどの不幸

これほどの悪

これほどの恐怖

これほどの怒り

 

これらは

宇宙広しと言えども

ここ地球でしか

見られない

 

これは神の奇跡

 

そんな星に生まれた

不幸を祝おう

 

そして

そんな星にいながら

幸福になるという

奇跡の中の奇跡

それがあなた

 

ひとり

ふたり

そんなあなたが増えていくこと

これが本当の世界平和

これが本当の地上天国

 

そして秘密の鍵を見つけたら

あなたには聖なる義務が課せられる

 

さあ

その鍵を

皆にも分け与えよう

 

あなたに与えられたその場所で

あなた独自のやり方で

あなた独自の遊び心で

 

あまりに簡単に

聖なる鍵を見つけた

驚きと喜びを

分かち合おう

 

そのとき

あなたは

心の底から

満たされる

 

何故なら

生まれてきた

本当の目的を

果たしているから

 

この

本当の目的を

果たさない限り

あなたは永遠に不幸だ

 

親が何を言おうが

友人が何を言おうが

社会が何を言おうが

 

あなたには

幸せになる

権利がある

 

そして覚えておくといい

この社会の目的は

個人が幸せになるのを

防ぐためだという事を

 

だから

この地球で幸せになるためには

少し工夫が必要だ


それは

肉体は社会にいながら

ハートはこの母なる空間にいること

 

そして

幸せとは

持って生まれた仕事をすること

偉大なものの道具となること


生に課せられた義務を果たすこと

それは

完全なる遊びであり

完全なる仕事である

 

これが肉体あるものの

幸せの限界であり極限

 

自己というものは

本当は存在しない

それはただの幻

 

あなたが秘密の鍵を手に入れていないのなら

あなたが今やりたがっていること

命に変えても欲しいもの

それを成し遂げ、得たとき

あなたは言うだろう

「私はこんなものが欲しかったわけじゃなかった」と

 

そう

それは

ただのガラクタ

 

だから

あなたの生において

まずこの鍵を見つけよう

人生はこの鍵を見つけた後に始まる

 

これは私からの忠告

 

この忠告の正しさを

あなたは死の床で知るだろう

 

だから

死の床に着く前に

この鍵を見つけよう

残された時間は少ない

死の床はすぐに来る

 

焦って

大いに焦って

この世で焦る価値がある

唯一のもの

それがこの鍵だ

 

今、世界中が気付かされている

我々の何かが間違っていると

これはその警告なのだと

 

あれでもなく

それでもなく

これを求めなさいと

 

世界中の視線が

後ろを振り向き

自分たちが

何を犠牲にしてきたかを

気づかない限り

 

世界は間もなく終わるだろう

 

危機感を持って

しかしゆったりと

遊びながら


見つけてみよう

難しいことは何もない

 

あなたは

母なる空間に抱かれている

 

無限の中にいる







・・・ほら、そうでしょ?




(転載自由)