· 

無音の中にいる


午前2時に

 

あなたの部屋で

小さな皿の上に

海から取ってきた砂粒をひとつ

落としてごらん

 

・・・聞こえた?

もう一度

 

・・・

聞こえたね

砂粒がひとつ

落ちた音

 

鉱石のかけらが

陶器とぶつかった

小さな小さな波乱の音

 

そんな小さな音が

何故聞こえたのだろう?

 

周りが静かだから?

それもある

でもそれだけじゃない

 

ここにあるのは

この空間

そしてあなた

 

砂粒の囁きが聞こえたのは

あなたという存在が 

その囁きよりも

静かだということ

 

あなたという存在の本質は

静寂で出来ているということ

 

あなたの頭の中で

幾万の言葉が渦巻いていても

 

あなたの胸の中で

どんな嵐が起きていても

 

あなたの本質は

星一つない宇宙空間と同じくらい

無音の中にある

 

聞いてごらん

砂粒の囁きよりも静かな

 

静寂の音

 

・・・・・

 

・・・

 

・・

 

 

・・耳で聞くんじゃない

あなたという全存在を

静寂に投げ出すということ

 

ほんの少しの間だけ

あなたがあなたと思っているもの

その全てを手放してごらん

 

あなたの所有物

他人の目

自慢のあれこれ

惨めなあれこれ

あの人との関係

この人との関係

見たいテレビ

読みたかった本

 

全部忘れて

何の知識も責任も義務も関係性もない

赤ん坊に戻ってみよう

 

握っているものを全て手放して

ただ落ちていくのだ

 

大丈夫

あなたは無くなりはしない

少しだけ勇気を出して

あなたの存在の拠り所

足の下の地面を消してごらん

 

・・・・・

 

・・・落ちていく

 

最初は恐怖

でもそのまんま

何もしない

 

海に飛び込んだ時みたいに

最初は少し沈む

でもその後は

自然に体が浮かび上がり

重量から開放された

自由な世界が現れる

 

それと同じこと

落ちていく恐怖を

ちょっと我慢すれば 

 

あなたは生まれて初めての 

本当の休息を味わえるだろう

 

そしてそれを味わったとき

あなたは気付くだろう

 

本当に欲しかったものは

まさにこれだったことに

 

あなたが先程置いてきた

 

あなたの所有物

他人の目

自慢のあれこれ

惨めなあれこれ

あの人との関係

この人との関係

見たいテレビ

読みたかった本

 

全ての意味が薄れていく

 

テレビ

ネット

雑誌

噂話

体験の数々

 

知識が増えれば増えるほど

あなたの中は騒音であふれ返る

 

あなたは騒音の中でさまよい

ある時はこの騒音

別の時はあの騒音

 

川面の石を飛び渡るように

騒音から騒音へと

かりそめの自分を引きずり廻す

 

・・・疲れない?

嫌にならない?

休みたくない?

 

だったら

今乗っているその石から降りて

川に飛び込んでみよう

 

あなたが目まぐるしく

川面の石から石へと飛び廻っている時も

 

川は

悠然と流れていた

 

何も気にせず

何の操作もせず

どんな意志も持たず

自然に従って

重力のままに

 

ただ、自分が存在することを楽しんでいた

 

 

 

全ての知識を落としたとき

本当の知識が現れる

 

それは静寂

全てから開放された

完全なる休息

 

あなたは不思議に思うだろう

ただ静寂なだけなのに

無限の力と喜びが湧き上がってくることに

 

午前2時に

静かな空間で

あなたは砂粒の囁きを聞いた

 

いまあなたは

「あなたが思い込んでいるあなた」という

かりそめの騒動を静めて

完全な無音の中で

「本当のあなた」を聞いている

 

これが本当の知識

この知識がなければ

全ての知識は意味がない

それは根のない花の様なもの

ただの造花

 

だからあなたは不安なのだ

それが造花だと

本当は分かっているから

 

例えあなたが分かっていなくても

本当のあなたは分かっていて

あなたの胸に

ちくちくと警告してくる

 

その痛みの本当の原因は

あれでもなく

それでもなく

 

これなのだ

 

あれも

それも

本当の原因ではない

ただの濡れ衣

 

ただ一つの

本当の知識は

全ての知識を一掃し

世界を新しい色彩で彩り始める

 

その知識を得る唯一の方法は

無音の中にいること

 

静かに

 

静かに

 

もっと静かに

 

静かに・・・

 

・・・・・

 

・・・

 

・・

 

 

 

 

・・・・?

 

 

     

 

 

それが、本当のあなた

命のダンスの源泉

全宇宙に響く

無音の哄笑

 

・・・これ以上の何が要る?

 

 

転載自由