· 

服従の秘密

驚くべき事に

人間という存在の根本は

信頼するに値する

 

驚くべき事に

人間という存在は全て

先天的に完全に創られている  

 

驚くべき事に

我々の努力全ては

本来の輝きを邪魔する物でしかない

 

驚くべき事に

教育というものは

我々をどんどんゴールから遠ざけていく 

 

驚くべき事に

人間という存在は

何もしない時に一番光り輝く

 

求めている事それ自体が

求めている物から

どんどん自分を遠ざけていく

 

真実の世界では

努力は害悪

サボることが善

 

だから

全ての常識をひっくり返して

3日間生きてみよう 

 

何が起きても

足掻く事を止め

何も考えず

体から湧いてくるものに任せるのだ

 

そして驚く

今まで自分が

全世界に騙されていた事に

 

何が真実かは

体で判断する

頭で考える必要はない

 

言葉など捨てて

ダンスで表現するのだ

 

あなたがあなたである事を止めた途端

奇跡が起こり始める

 

今まで硬直していた

あなたの周りの全てのものが

滑らかに

軽やかに

流れ始める

 

あなたは何もせず

何も考えず

何の判断も評価もしない

 

ただ体に従って

ダンスを踊るだけ

 

隠されていた体の知恵が

あなたに代わって全てを判断する

 

どんなに足掻いても

出来なかった事が

全く努力なく

勝手に進んでいく

 

今まで一体何をやっていたのだろう?

前に進もうとしていたのは

ただ流れに逆らっていただけだった

 

あなたは騙されていたのだ

社会と呼ばれる物が

勝手に作った

善と悪とに

 

個人となる勇気はあるか 

みじめな幸せの多くを失うだろう

嘘だらけの社会のかりそめの保護を

不必要にあなたを害していた全てを

 

幸せになる勇気はあるか

本当に生き始める勇気は

未知に従う勇気は

代償なしに手に入る物はない

 

油断なくあれ

少しでも油断をすると

植え付けられた善悪が勝手に起動し

不必要で有害な努力を強制する

 

意識を研ぎ澄まし

善悪の起動を監視しながら

体の声に耳を澄ませ続けるのだ

それがあなたの唯一の仕事になる

 

知恵とは

知識を捨て

主人を見つけ

それに服従すること

 

自分というものの愚かさに

うんざりすること

 

知識を捨て

知恵を見つけた時

あなたは重荷から解放され

責任を手放し

初めて寛ぐ

 

そして気付くのだ

自分は今までも これからも

楽園にいたのだと

転載自由